小顔になるための施術法 エラ骨削り

ホームベース顔にさようなら!

ホームベース顔とも呼ばれるエラが張った顔は、いかつい印象で怖いイメージを与えてしまいます。さらに、デカ顔の原因にもなります。それらを解消してくれる「エラ骨削り」の手術方法やメリットについて解説します。エラ骨削りの最大の特徴は、誰でも理想通りの輪郭を手に入れ、小顔になれるということです。女性らしい輪郭から、引き締まったシャープな輪郭まで理想の小顔を手に入れることが可能です。手術方法は、口の中から余分な骨を削るというものです。約半年の効果が期待できるプチ整形に比べて、エラ削りは半永久的な効果が得られます。そのため、プチ整形では満足できないという人にもおすすめです。また、筋肉の張りに作用するボツリヌストキシン注射では効果が得られないという人は、骨自体が角張っている可能性があります。その場合、骨自体を削る必要があります。費用やダウンタイム、効果や自分のエラの特徴を理解し、自分に適した施術方法を見つけましょう。

施術のメリット

エラ骨削りの最大のメリットは、横から見た輪郭がシャープで自然な仕上がりになることです。また、早急に効果を実感でき、元の角張ったエラに戻ることはありません。半永久的な美しい輪郭が手に入れられます。口の中、または耳の後ろからなど見えない部分からメスを入れるため、傷跡が気になりません。確実に小顔を手に入れる方法としても、エラ骨削りは人気が高い施術方法です。骨を削る量を調整すれば、理想の小顔を手に入れられます。

このようなお悩みの方におすすめ

  • エラが張っている方
  • 半永久的な効果を
    望んでいる方
  • キレイなフェイスライン
    になりたい方

よくあるご質問

Q手術後はすぐに普段の生活に戻れますか?
手術後、痛みや腫れを伴うダウンタイムが約2週間続きます。クリニックによっては、術後約3日間の入院を必要とするところもあります。熱いものや冷たいもの、固いものなどを控える食事制限や、極力顔を動かさないようにする運動制限などといったアフターケアも必要です。また、包帯の着用を義務付けられている間は、洗顔や入浴を制限する場合もあります。安静にすることが大切のため、余裕をもって休暇を取るようにしましょう。
Q骨を削ることによって後遺症はありますか?
ほとんどの場合がエラ削りで後遺症が起きることはありません。しかし、中には削る際に神経を傷つけ、麻痺や違和感が残る場合もあります。そうならないためには、クリニックをしっかり選び、確かな技術を持った信頼できる医師にお願いするようにしましょう。また、ダウンタイムの過ごし方で仕上がりに違いが生じるため、アフターケアが充実しているクリニックがよいでしょう。正しいアフターケアを施すことで、後遺症のない綺麗な仕上がりを得られます。

体験者の口コミ

エラを骨ごと削る方法で、長年のコンプレックスを解消し、
小顔になりました!
私のエラは、骨自体が大きいらしく注射する方法では小顔になれないと言われてしまいました。骨を削ることには抵抗があったので、踏み出すのに躊躇していたのですが、アフターケアがしっかりしていたこともあり、骨を削る方法でお願いしました。手術から2ヶ月経った今は、腫れや痛みがなくなり見た目も自然になりました。小顔になったことに驚かれています。長年のコンプレックスを解消できたことに本当に嬉しく思っています。
ダウンタイムが少し辛かったけど、
小顔効果が永遠だと思えば平気でした。
手術後の食事制限や、しばらく洗顔が出来なかったことが辛かったですが、痛みや腫れは思っていたよりもはやく治りました。永遠に小顔になれると思えば、ダウンタイムなんて短く感じて平気でした。友達にボツリヌストキシンを注射する方法でエラを改善した人がいますが、半年ずつ注射しているので費用がかかって大変そうです。その分エラ骨削りは、小顔効果が永遠なので総合的に安く済むと思います。小顔になるにはエラを削る方法がオススメです。

おすすめのクリニック

品川美容外科当サイトオススメ

品川美容外科

  • 詳しくはこちら
  • 公式サイト

品川美容外科は全国各地に医院を展開しているため、様々な地域の人達が施術を受けられます。また、この医院に在籍している医師たちは、常に己の技術向上に励んでいるので、安全で質の高い施術を提供してもらえます。

ヴェリテクリニック

ヴェリテクリニック

  • 詳しくはこちら
  • 公式サイト

日本に4院構えている、ヴェリテクリニック。4院すべてに共通している魅力的な点に、「”医師”を育てた指導医が院長を務めている」が挙げられます。繊細で高度な技術が必要である、…

小顔になるための豆知識

スクワットをすると
小顔になれる

膝の内側を鍛えることで内蔵下垂が改善され、胸や顔のたるみが改善します。その結果小顔になれるというわけです。そのスクワット方法について紹介します。肩幅に両足を開き、つま先を軽く外側に向けます。背筋を伸ばし、息を吸い込みながらおしりを後ろに突き出すようにしゃがみます。このとき前かがみにならないように注意しましょう。息を吐きながら立ち上がり、これを5~10回繰り返すだけです。この方法でむくみを解消し小顔を手に入れましょう。