小顔になるための施術法 アゴ骨削り

確実に小顔を手に入れられる、
アゴ骨削りの治療方法を紹介

アゴの形を整える方法として最適なのは、「アゴ骨削り」です。この治療は、アゴの骨を削る、切るなどしてアゴの出っ張りや長さを修正します。治療の方法は、口の中を数ミリ切開し、医療用のノコギリを使ってアゴの骨を削っていきます。その後、専用の機械を用いて骨を切除するという方法で治療を行います。手術を受けるときは、痛みを最小限に、そして安全なものにするために全身麻酔をします。手術に要する時間は、約2時間ですが、眠っている間に終わるため、あっという間に感じられるはずです。手術後、麻酔が切れると痛みがジワジワ出てきますが、数日間入院をして医師に経過観察をしてもらうことができるため安心です。腫れを軽減するために、術後しばらくは包帯やサポーターなどで固定します。腫れや痛みがひき、完全に仕上がるのは約1、2ヶ月後です。アゴ骨削りは、医師の技術によって仕上がりが大きく異なるため、経験豊富な医師に任せることが大切です。

施術のメリット

アゴの骨を削ることによって、小顔を手に入れることができます。出っ張ったアゴや長さのあるアゴなど、どんな悩みでも即座に解決してくれるのがアゴ骨削りの魅力です。また、一度アゴ骨削りをすることでほぼ永久的に効果が持続します。定期的な治療が必要なボトックス注射などの注入する方法と違い、アゴが元通りになるといった心配は必要ありません。アゴ骨削りは、口の中を切開して手術を行いますので、傷跡が目立つこともありません。

このようなお悩みの方におすすめ

  • アゴが長過ぎる方
  • アゴが突き出ている方
  • 半永久的な効果を
    望んでいる方

よくあるご質問

Q術後食事の時など、噛みづらいなどはありますか?
アゴ骨削りの治療を受けた後、しばらくは痛みや腫れの症状が続きます。そのため、口の開閉がしづらく食事を取るときに影響が出ることがありますので、固い食べ物はなるべく避けた方がいいと考えられます。痛みや腫れがあるときは、食べ物を噛みづらく感じるかもしれませんが、症状がよくなってくると以前のようにスムーズに食事ができます。期間としては、早い人で術後から約2週間、大体の人は約1ヶ月で、通常通り食事を取れるようになります。
Qメスを使わずにアゴを短くする方法はありますか?
メスを使わずにアゴの出っ張りや長さを整える方法に、「ボトックス注射」があります。この治療の方法としては、注射器を使ってアゴにボトックスを注入し、筋肉の働きを抑制するというものです。効果の持続期間は、約1年ですが、定期的に注射することで小顔を維持できます。アゴ骨削りは、治療に約2時間かかりますが、ボトックス注射は約10分と短時間でできるのが魅力です。値段もお手頃なので、手軽な方法で小顔にしたいという人におすすめです。

体験者の口コミ

手っ取り早く小顔にするには、アゴ骨削りが一番良い方法だと思います
長いアゴが嫌で以前、ボトックス注射をしたものの、特に変わらなかったのでアゴ骨削りを試すことに。手術を受けるときは、全身麻酔をしてもらったので怖さはそんなにありませんでした。麻酔が切れたときは痺れるような痛みがあり、手術後しばらくは腫れとかもあって、アゴの形が綺麗に整ったのは約1ヶ月後ぐらいだったと思います。ダウンタイムは長めですが、確実にそして手っ取り早く小顔を手に入れる方法としては、アゴ骨削りが良いと思いました。
あご骨削りの治療をして、悩みが改善され小顔になれたので大満足
この前、美容外科であご骨削りの治療を受けてきました。噂では、この治療は痛いと聞いていたので、内心とてもビクビクしていました。でも、実際治療を受けてみると思ったほどの痛みはありませんでした。治療中は麻酔をしてもらいましたし。手術後、しばらくアゴが腫れましたが、外出するときはマスクをするといった方法で隠していたので特に問題ありませんでした。突き出たあごは、あご骨削りをしたことで改善され小顔にもなったので大満足です。

おすすめのクリニック

品川美容外科当サイトオススメ

品川美容外科

  • 詳しくはこちら
  • 公式サイト

品川美容外科は全国各地に医院を展開しているため、様々な地域の人達が施術を受けられます。また、この医院に在籍している医師たちは、常に己の技術向上に励んでいるので、安全で質の高い施術を提供してもらえます。

真崎医院

真崎医院

  • 詳しくはこちら
  • 公式サイト

真崎医院は東京都に存在する美容外科です。院長は20年余り、「共立美容外科」の総院長を務め、平成19年夏、この真崎医院を開院しました。美容外科として施術に励むだけでなく、…

小顔になるための豆知識

簡単に小顔にする方法は
仰向けで寝ること!

寝るときの体勢によって、小顔になれるかが決まります。『小顔になりたい!』と、願う女性は仰向けに寝るのがベストです。仰向けとは、横になったときに天井を向く姿勢のことで、この姿勢で寝ると顔に重心がかかりません。そのため、顔周りがスッキリとし、小顔を手に入れることができます。反対に、やってはいけないのがうつ伏せに寝ることです。この姿勢をとることで顔に重心がいき、脂肪が集まって顔がたるみやすくなります。