顔のタイプから施術を探す

小顔になるためにまずは自分の顔のタイプをチェック!貴女にとって最も効果的な治療は?

小顔に憧れている女性の皆さん、あなたは、「自分の顔のタイプ」をご存じですか?顔のタイプには、「骨格型」、「筋肉型」、「脂肪型」、「たるみ型」、「複合型」の5つのタイプがあります。小顔を得るためには、まず自分の顔がどのタイプなのかを把握することが大切です。このページではそれぞれの顔のタイプの特徴、そしてそのタイプに合った施術方法を一覧で紹介しています。この時点で、自分がどのタイプかを見極めることで、適切な施術方法を選ぶことができ、満足できる小顔を手に入れることができます。5つのタイプの中で2つ以上、心当たりのあるタイプがある場合は、それぞれのページでより細かい内容をチェックしてみましょう。

type01 骨格タイプ

少しの工夫でシャープな小顔に
大顔の原因が「骨格」にある、という人達に向いている美容整形や小顔テクニックを紹介します。骨格タイプの人は、「ヒアルロン酸注射」や「レディエッセ注入」など、プチ整形で小顔を作ることができます。鼻を高くしたり、額をふっくらさせたりと、顔にメリハリをつけることで、顔のパーツを中心に寄せ、顔を小さく見せるのです。
ヒアルロン酸

ヒアルロン酸を使った方法は、アレルギー反応を起こすリスクが低いとされています。そのため、アレルギーを心配している人でも…

レディエッセ

「仕上がりが自然」という点がポイントのレディエッセは、約2年と効果が長期間続きます。少しの量でもボリュームを出せるので、…

プロテーゼ

シリコンでできた「プロテーゼ」を、鼻や顎に挿入する施術方法です。プロテーゼには様々な種類があり、顎用や鼻用といったものがあります。…

詳しくはこちら

type02 筋肉タイプ

筋肉を小さくして、
スッキリ小顔にチェンジ
「筋肉タイプ」の大顔は、フェイスラインにある「咬筋」という筋肉が発達し、大きくなっていることが原因です。そのため、筋肉を収縮させ、動きが小さくなるようにすることで、ほっそりした小顔を手に入れることができます。筋肉の動きを小さくする施術には、「ボトックス注射」があります。
ボトックス

ボトックス注入は、注射器で患部に注入するだけ、というシンプルな方法の施術です。「ボトックスビスタ」や「リジェノックス」など、…

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸を注入すると、患部をふっくらさせる効果が得られ、形の整った小顔にすることができます。10分程度で終了する手軽な方法なので、…

脂肪解消注射

脂肪解消注射は、注射で手軽に行えることに加え、ピンポイントで脂肪を落とせるのが特徴です。また、徐々に脂肪を解消していくという特徴もあるので、…

詳しくはこちら

type03 脂肪タイプ

脂肪のせいで大顔に見える人必見!
顔に余分な脂肪が付いてしまうと、大顔に見えてしまいます。女性の多くは、小顔に憧れるため、大顔だとコンプレックスに感じてしまうのではないでしょうか。すぐにでも小顔を手に入れたい人に適した方法は、クリニックで治療を受けることです。
脂肪解消注射

脂肪解消注射という方法で治療を行う場合、まずは治療箇所に麻酔クリームを塗ります。その後、アゴや頬など脂肪の気になる部分に薬剤を注入し…

脂肪吸引

脂肪吸引の施術の方法は、脂肪除去したい箇所に吸引管を挿入し、脂肪細胞ごと吸引する、というものです。切開する箇所は耳たぶなど…

ヒアルロン酸

プチ整形感覚で小顔を手に入れたい人は、「ヒアルロン酸注入」という方法で治療を受けるのがおすすめです。この治療は、アゴにヒアルロン酸を注入し、…

詳しくはこちら

type04 たるみタイプ

たるみタイプに効く小顔施術とは
たるみが原因によるデカ顔には、たるんだ皮膚を持ち上げる方法が最も効果的です。筋力の衰えや加齢により皮膚がブルドックのようにたるんでしまった場合、それが原因でしわなども生じてしまいます。皮膚を切除し縫合する方法もありますが、最近ではメスを使わないプチ整形が主流です。
ポラリス

ポラリスによる治療方法の最大のメリットは、メスを使わずにたるみを解消できることです。レーザーを照射することでコラーゲンが増進され、…

サーマクール

サーマクールによる治療方法の大きな特徴は、高周波のラジオ波によって内側から肌を引き締めるということです。さらに、振動効果で痛みが軽減するため…

フェザーリフト

特殊な糸を皮膚内部に埋め込み、肌を引き上げる治療方法です。誰でも確実にたるみが改善され、小顔効果が得られます。…

詳しくはこちら

type05 複合タイプ

複合タイプの人に合う施術方法で
小顔になる
顔が大きく見えてしまう人には、顔のタイプがあります。”筋肉タイプ”、”たるみタイプ”、”脂肪タイプ”、”骨格タイプ”です。この中に、”複合タイプ”もあります。”複合タイプ”とは、複数の顔のタイプを合わせ持った人のことをいいます。
ボトックス

エラにボツリヌスを注入することで、小顔効果を得る方法です。エラの筋肉を抑制する効果を持っているため、筋肉が発達したことが原因で…

脂肪吸引

カニューレという吸引棒を使い、頬の脂肪を吸引して小顔効果を得る方法です。頬にたっぷりと脂肪がついている人に最適な施術方法です。…

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸を顎に注入することで、小顔効果を得る方法です。顎が後ろに引っ込んでしまい、フェイスラインがハッキリしないという人に…

詳しくはこちら

小顔になるための豆知識

フェイスラインに
意識を持たせない。

メイクで小顔に見せたいのであれば、相手の意識をフェイスラインに持ってこさせないことが大切です。そのために実践するべき方法は、「力のあるアイメイクを施す」というもの。これは目を強調させ、そこに意識を持たせる方法です。アイシャドウは明るめの色を使用し、アイラインは上下引くのはもちろんですが、まつ毛の間を埋めるよう丁寧に引きます。最後にマスカラをたっぷりと塗り、完成です。あなたもこの方法で小顔に見せましょう。